SaraSHIGE BOOK

方向示し続ける僕のノート

はじめまして。

はじめまして、Sarasaと申します。
この度、はてなブログを開設しました。

初めての記事。
とは言っても、以前は別の場所で1年ほどブログを書いてましたので、「何を書けば良いのかな?」などという悩みは、それほどありません。

それに、実際には、こちらに完全に移行した訳でもなく、向こうはひたすらに愛を叫ぶ場所として、こちらは私が好きなものや、考えていることについてを、加藤シゲアキのラジオSORASHIGE BOOKのように、つらつらとお話する場所として、それぞれのブログのカラーを出したいと考えています。(将来的には、こちらに一本化したいと思っています)


さて。
今回は、私のことや、私と嵐・NEWSの出会いについて書きたいと思います。

ブログタイトルから滲み出ているかもしれませんが、私は嵐とNEWSのファンです。嵐は2012年頃から、NEWSに至っては(気になっていた期間はそれなりに長かったものの)2015年から本格的に応援するようになったので、まだまだ「新規」ではありますが、どちらのグループも大好きです。

NEWSファンを名乗れるほどNEWSのことを知っている訳でもありませんし、コンサートに行ったこともありません。また、アルバムももっているのはベスト盤とwhiteの2作のみです。これから、彼らのことをもっと知りたいと思っているところです。


私が嵐ファンになったきっかけは、2011年に起きた東日本大震災の復興支援として、嵐がミニライブを行う様子をテレビで観たことでした。小学生の頃から、「嵐」というアイドルグループの存在は認識していましたが、メンバー全員の名前は知らず、曲もたまに音楽番組で聴く程度で、ほとんど知識はありませんでした。

そんな無知な私が、たまたま点けたテレビで嵐の活動をほぼ初めて目にしたのです。

印象的だったのは、彼らの笑顔でした。

東京からは遠く離れた東北で起きた災害。
ある意味、遠い出来事であるとも言えるように感じます。それでも、嵐の5人は東北の人々と直接会話をし、ライブを行っていたのです。

「なんて素敵な人たちなのだろう。」

と、その姿に触れて、素直に感動しました。
それまでジャニーズやアイドルを受け入れなかった私は、この日を境に嵐に関心を持ち始めました。


次にNEWSとの出会いについて、少しだけ。
NEWSは、四人体制になってからメンバーそれぞれの名前を認識し、少しずつ気持ちが引かれていった感覚です。

もちろん、このグループは結成時は9人、その後8人、6人…とメンバーの脱退が相次ぎ、今では小山、増田、加藤、手越の4人での活動をしています。

音楽番組で、山下さんと錦戸さんが脱退する前のNEWSを観た記憶はあるのですが、その頃は特に関心を抱くこともなく、山Pはドラマ「コードブルー」で主演をしていたので、6人のなかで唯一、顔と名前が一致していたように思います。

そこから四人体制になり、今に至る訳ですが、何せ私自身が「好きだ」と自覚したのが最近ですので、リアルタイムで彼らの活動を知っているのは2014年頃からのものです。

ファンになる前に、4人それぞれに抱いていた印象は、
  • 小山さん…ニュースキャスター
  • まっすー…衣装デザイン
  • シゲアキ…小説家
  • 手越…抜群の歌唱力
というものでした。もちろん、今でも変わらない部分もありますし、今では新たな一面に気づくことでイメージが変わった人もいます。

書き忘れましたが、私は特に、嵐では松本さん、NEWSでは手越さんが好きです。ちなみに嵐内のコンビでは「にのあい」、NEWS内では「こやしげ」が好きです。



さあ、今回はここまで。
ただひたすらに、私のことを書いたような記事になってしまいましたが、これからよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。また、足を運んでいただけたら嬉しく思います。

それでは。

2015.07.06
Sara