SaraSHIGE BOOK

方向示し続ける僕のノート

本能のままに、アイドルを敬愛する

およそ100日ぶりの更新です。

こんにちは。


私事ですが、

リアルアカウントなども含め、ツイッターをほぼやめてみました。

小さな小さなアカウントに移動して、たまーに感想を記録するために呟く程度に使うことにしてみました。


多くの人がネットを毎日利用して、考えや感想、感情を発信するこの便利な時代。


ツイッターが大好きで1日にいくつもツイートをしていたわたしですが、ふと「怒るためにツイッターしてるのかな?」と思うことがありました。


共通の話題で楽しく盛り上がって満足していればそれで十分なはずなのに、報道とか記事とか噂を調べてしまったり、わざわざ聞きたくないような言葉で検索してみたり。


何してるんだろうなーと。

何も感じていなかったことについて、他の人が何かを感じて発信しているのを見て、自分もそれに影響されて、一緒になって怒ったり、悲しんだりしている様が、なんだかすごく滑稽なもののように思いました。


それで、むやみやたらに情報を集めることをやめてみました。


それまでのオタ活に費やす時間の多くを占めていたツイッターが無くなり、レギュラー番組や歌番組でのパフォーマンス、ライブ映像、ラジオ、雑誌などのインタビュー記事、小説などに触れることに時間をかけました。



結果的には、この方法はわたしには合っていたようです。


他の人の感想や感情や考えに触れる前に、ひとりでじーっと見つめることで、なんだか楽しくオタ活をするようになった気がします。


この上ない魅力をもつ自担を、可愛いなぁ、素敵だなぁ、上手いなぁ、好きだなぁ、などと思いながら観ていることもまた、この上ない幸せなひとときでした。なにごとも、ほどほどにってことなのかな。そんなことを改めて考えていた2017年の夏。


これからも、本能のままにアイドルを敬愛する日々は続きそうです。